新居での初焼き肉でパニック

新居に引っ越し1年が経ちました。冬には友達を呼んで鍋パーティーをしたり、ホットプレートで焼きそばを焼いたりして狭いリビングですが楽しく食卓を囲んでいました。

先日、焼き肉が食べたいと旦那のリクエストで、近所のお店まで決めていたのですが、ちょうど家に「レタス、韓国のり、キムチ、キャベツ、玉ねぎ、ナス、しいたけ」が揃っていることに気が付きました。

焼き肉屋に夫婦で行くと安くても5000円はかかります。

節約にもなるし、ハンドルキーパーがいらず二人でお酒が飲めるので自宅でしようと思い、お肉だけ買いにいって準備。

旦那には会社から一度帰ってきて、私を迎えに来てとお願いしていましたので、何も知らない旦那が帰宅し、リビングに入ってびっくりしていました。

二豚はよく焼くけど牛は大丈夫なんだよね?しいたけもう焼いていい?などと会話していると、どこからかファンファンと大音量のブザーが鳴り大慌て。

天井に着いている煙感知器でした。うちの天井は少し高めなので、背の低い旦那は苦戦。。。

頑張って紐を引っ張るも、またすぐブザーが鳴る始末。

結局感知器ごと取り外して半ば放心状態で焼き肉を続けました。

本当の火事の時、この音量ならどんなに寝ていても起きられそうで安心です。

ご近所さん、夜遅くにごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です