背中ニキビがひどかったです。

背中にできたニキビの話です。高校生位から顔にニキビができるようになったのですがそれ程ひどくはなかったので特にケアはしていませんでした。

社会人になって引っ越しした際、洗面場で鏡を見た際、背中にニキビが出来ているのに気がつきました。

肩から肩甲骨あたりにかけて背中全体に広がってました。学生時代は古い一軒家のシェアハウスに住んでいて洗面場がなかったので鏡で全身を見る事がなく気付きませんでした。

また、その家にはシャワーがなく、湯船のお湯で髪や体を洗っていたので、シャンプーやボディソープをしっかり洗い落とせてなかったためだと思いました。(ネットで、体を洗った後にシャンプーやトリートメントをすると洗い流す際に体に成分が残って背中ニキビの原因になると知りました。確かに体を洗った後にトリートメントをしたりしていました。)
病院に行っても治すのに時間がかかると思い、自宅で対策することとしました。薬も考えましたが背中ですし、範囲も広いので塗りにくいので、まずは背中を清潔にすることを考えました。当時は顔のニキビはほぼ無くなっていましたが、不規則な生活からか毛穴の黒ずみがひどくそちらの対策も必要でした。

そこで、たまたまTVで見たメガネ用の超極細繊維で洗顔する方法を試すことにして、洗顔する際に洗顔料で合わせて背中も洗うこととしました。

洗顔料は市販のものですが、炭入りの汚れ落とし効果が高そうなものを選びました。特別な洗顔方法はありません。しっかりと泡立ててできるだけ丁寧に顔と背中を洗うだけです。

前述しましたが、体を洗ってから髪を洗うとよくないことはわかっていましたので、必ず髪を洗ってから体を洗うこととしました。顔の毛穴の黒ずみは一ヶ月位でキレイになり効果を感じていたのですが、半年程続けた段階で背中を見てみたらニキビ及びニキビ跡が良くなっているのがわかりました。結局1年位で背中の跡は全く分からない位に改善しました。

それ以来、超極細繊維での洗顔は今も続けています。年齢の割には肌がキレイで若く見えると言われますが、この習慣のためかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です